社労士試験勉強方法

社労士試験「独学」「通信」「通学」それぞれにかかる費用を比べてみた結果・・・

投稿日:

社労士の勉強を始めようと考えたとき、まずは自分がどのスタイルで勉強していくか考える必要があります。

資格試験への挑戦は、お金がかかります。

独学でもそれなりに費用はかかります。

 

全て自分への投資と考え、割り切れればいいのですが、そうは言ってもお金は大切です。

費用対効果を考え、適切な「投資」をしたいものですね(^^)

社労士試験の3つの勉強法、それぞれにかかる費用

独学での勉強

私も独学で勉強しましたが、理由は単にお金がなかったからです。

独学は、通信や通学と比べ費用を格安に抑えることができるのが魅力的です。

ただし、自分で最適な参考書などを購入する必要があります。

 

独学で勉強するのに、まず欠かせないのが参考書です。

参考書は何冊も買うべきではありません。ボリュームがあるものを一冊だけ購入しましょう。

 

次に問題集。問題集は、過去問と練習問題、最低二つは購入すべきです。

資格試験は「過去問を制する者は試験を制す」という言葉があるくらい、過去問をどれだけ解くかが重要です。

 

その他おすすめしたいのは、「横断学習」「一問一答」

このような教材は参考書のサブ教材として使うのがおすすめです。

 

私の場合は、合計5万円は使ったと思います。

最初は参考書を二冊購入したり、必要ないものも買ってしまっていたので、もっと安く費用を抑えることも可能です。

今は月980円のオンラインスクールもあるので、このようなものを利用すると効率良く勉強できるかもしれませんね(^^)

 

独学での勉強でかかる費用

書籍代等:1万円~5万円程度

 

通信での勉強

通信教育で勉強するなら、絶対的におすすめなのが合格までの参考書等が全てパックになっているものです。

体系的に効率良く勉強することができます。

独学では自分自身で勉強のスケジューリングをしなければなりませんが、通信教育ではこのようなスケジュールもあらかじめカリキュラムに組まれていることが多いです。

 

費用は独学よりはかかりますが、通学程ではありません。

あまりお金をかけたくないけれど、独学で勉強する自信が無い・・・という方におすすめなのが、フォーサイトの通信教育講座です。

2017年度の合格率は全国平均の3.14倍!短期間で社労士に合格できる話題の勉強法とは?

とにかくここの講座は低価格なのに高クオリティ。

特にキャンペーン中に申し込むと、10万円でおつりがくるほどです。

 

他にも社労士の通信教育講座はたくさんあります。

👇通信教育講座の選び方はこちらを参考にしてください👇

高卒から社労士になるために初心者向けおすすめの通信教育講座をご紹介!

私を含め、高卒の皆様の一番の弱点は、勉強の仕方がわからないというところではないでしょうか。 高校を卒業して進学をした方は、受験勉強を経験しています。 希望の大学に入るために、毎日必死で勉強した方もいる ...

続きを見る

 

費用はある程度かかりますが、合格率もグッと高くなりますので、自宅で効率良く学びたいという方にはおすすめです。

 

通信での勉強にかかる費用

通信講座:5万円~20万円

通学での勉強

通学での勉強は、合格には近づきますが、費用が高いことがデメリットとして挙げられます。

通学費用は、安くても20万以上はかかります。

それを安いと取るか高い取るかは、感覚的部分が大きく関わってきますが、私には到底手が出ない数字でした(._.)

 

通学の良い点は、身近にライバルがいることです。

独学や通信では、なかなか「仲間」に出会うことができません。

その点通学での勉強は、同じ目標を持った仲間と共に過ごすことができるため、モチベーションが保てるという効果があります。

 

一人で勉強していると、どうしてもネガティブな方へ物事を考えてしまい、途中で投げ出したくなることがあります。

そんな時に仲間がいるのは、本当に心強いものです。

 

授業スタイルなので、講師の先生に気軽に質問できるのも独学や通信での勉強スタイルとは異なる大きな点です。

通学での勉強スタイルを選択するのであれば、LECのような大手の資格専門スクールへの入学をおすすめします。

講師陣のスキルも非常に大切ですので、入学を希望する際にはどのような講師がいるか調べておきましょう!

 

通学での勉強にかかる費用

通学費用:20万円~35万円程度

「独学」「通信」「通学」一番費用対効果が高いのは?

上記3つを比べた時、一番費用対効果が高いのは”通信教育講座”であると言えます。

その理由は・・・

①独学は費用はかからないが、範囲が広すぎて勉強の効率が悪い

②通学は勉強の効率は良いが、費用がかかりすぎる

 

通信教育講座は、この2点を上手にカバーした勉強方法になっています。

わからないことはオンライン上で質問ができたり、講義内容を繰り返し見られるDVDがついていたりと、充実した内容になっています。

 

独学程、安くはありませんが、費用対効果を考えると圧倒的に通信教育講座に軍配が上がります。

各社お得なキャンペーンを定期的に行っているので、キャンペーン実施中に申し込むことで費用を抑えることもできます。

現在仕事をしている方は、条件さえ満たせば”教育訓練給付金制度”も利用できます。

 

👇教育訓練給付金の説明はこちらのサイトが参考になります👇

教育訓練給付金とは?

 

このように、通信教育講座でも費用を抑えて学習を始めることは可能です。

自分への投資と考え、効率の良い勉強方法を選択しましょう。

 

※各社の通信教育講座の詳しい内容が知りたい場合は、無料資料請求ができます※

 

👇資料請求はこちらからどうぞ👇







 


 

-社労士試験勉強方法

Copyright© 高卒社労士.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.